吉川RPF工場

工場概要

RPFリサイクル事業

廃プラスチック、廃木材、紙屑を用いて新型固形燃料を製造している工場です。

  • 廃棄物の処理

    廃棄物の処理

    廃プラスチック、紙屑、木屑

  • 機密文書の処理

    機密文書の処理

    RPF固形燃料の材料の紙くずに使用します。

  • 農業用プラスチックの処理

    農業用プラスチックの処理

    廃棄処分された農業用プラスチックを破砕、乾式洗浄しRPF原料へと再生します。

RPF製造設備フロー

RPF製造設備フロー

廃棄物の処理

プラスチック類
塩ビ、金属付を除く
プラスチック類

  • プラスチック類 塩ビ、金属付を除くプラスチック類
  • プラスチック類 塩ビ、金属付を除くプラスチック類

紙くず
古紙にできない紙くず、
ラベル、剥離紙、
シュレッダーくずなど

  • 紙くず 古紙にできない紙くず、ラベル、剥離紙、シュレッダーくずなど
  • 紙くず 古紙にできない紙くず、ラベル、剥離紙、シュレッダーくずなど
  • 紙くず 古紙にできない紙くず、ラベル、剥離紙、シュレッダーくずなど

木くず
廃パレット、廃木材、
カット材

  • 木くず 廃パレット、廃木材、カット材
  • 木くず 廃パレット、廃木材、カット材
  • 木くず 廃パレット、廃木材、カット材

上記の3種類であれば、複合品でもリサイクルできます!

禁忌品の事例

  • シクロペンタン
  • ガス封入物
  • 映画フィルム(硝酸セルロース)
  • 引火物、危険物
  • 塩ビ類
  • 金属付のもの
  • 過度の汚れが付着しているもの

こういったお客様は、是非ご相談ください!

  • 廃棄物をコストをかけずにリサイクルしたい!
  • 適正処理できる会社を探している!
  • 現状の回収方法で困っている!
  • 埋め立てに回っている廃棄物をリサイクルしたいなど
  • ISO14001の取得に向けて

会社カレンダー

弊社は下記のとおり営業をいたしております。
尚、営業時間は8:30~16:30(12:00~13:00は除く)です。

会社カレンダー

印刷するにはここをクリックして下さい。

アクセス

アクセス

吉川RPF工場
〒949-3434 新潟県上越市吉川区西野島 590-1
TEL: 025-539-3031 FAX:025-539-3032

太陽光発電

太陽光発電

上越マテリアル(株)吉川RPF工場の南側の敷地(およそ125坪)に全量160枚のパネルを駆使した大型太陽光発電設備を取り入れました。
発電出力は最大で30.4kWにのぼり、5月~8月においては、一般家庭(4人家族)の1ヵ月の電力使用量を賄える程度の発電量を1日で発電する事ができます。
当社では環境負荷を低減させるため、廃棄物の再利用による新しいエネルギーリサイクルシステムの確立を目指しています。